記事一覧

映画「標的の島~風(かじ)かたか~」

映画「標的の島~風(かじ)かたか~」今池シネマテークで上映中です。5/5まで。
監督は、「標的の村」「戦場の止どぅみ」の三上智恵さん。

風かたかとは風よけ(防波堤)の意味。沖縄本島だけでなく宮古、石垣、与那国にも自衛隊が配備され、沖縄の島々が日本(本土)の風かたかに、日本列島がアメリカの風かたかにされ標的にされていく現実を描いたドキュメンタリーです。
ぜひ観てください!

4/12~14辺野古へ行きました。搬入ゲート前の座り込みを沖縄県警の機動隊がゴボウ抜きした後に、ダンプの車列が入ります。テトラポットを作るためのミキサー車も。
さらに、工事車両を入れるために、なんと沖縄県警の交通課の警官が一般車両を止めています。
日本政府(沖縄防衛局)と警察が一体となって、米軍の下請けになっているのが、辺野古にくるとよくわかります。
「止めるのは簡単。数がいれがいい。でもそれが難しい」と言われるのを聞き、行ける人は一人でも多く辺野古へ行き、座り込みに参加してほしいと思います。

標的の島表 標的の島裏
DSCN4148.jpg DSCN4186.jpg
DSCN4183.jpg DSCN4156.jpg
DSCN4215.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント