記事一覧

辺野古へ行ってきました

2/5金曜日の夜から2泊3日で、ひらき座のメンバーと一緒に辺野古へ行ってきました。

2/6(土)早朝
ゲート前にはブロックを置かれるのを阻止するために警察車両が停まっていました。
ここは歩道なので両側の車も含めて違法駐車?ではなく停車と言いたいのか警察車両には人が乗っていました。
そして機動隊によるごぼう抜き。
その最中にも、トイレに行きたい人を乗せる車の人が「トイレ」の紙を掲げています。この状況が日常化しています。
DSCN6401.jpg DSCN6423.jpg
その後、改めてゲート前に座り込んで集会です。
スピーチされた方が、「沖縄では80%が辺野古新基地に反対しているが、親愛なる本土では40数%が安倍政権を支持している」と言われた時は、とても恥ずかしい気持ちになりました。
DSCN6437.jpg DSCN6440.jpg
辺野古の浜に停めた車に戻る途中、辺野古集落の立派な公民館の前にこんな横断幕が・・・。
地元の複雑な事情があるのでしょうが、あからさまな分断工作だと感じました。
DSCN6444.jpg DSCN6446.jpg
汀間港からグラスボートに乗せてもらい、大浦湾へ。
初めて見る大浦湾の珊瑚の美しさに驚きました。ここを埋め立てるなんてありえない!
この日は一斉抗議行動で、30隻以上のカヌーが漕ぎだし、フロートで抗議の声をあげました。
DSCN6452.jpg DSCN6456.jpg
DSCN6459.jpg DSCN6468.jpg
DSCN6469.jpg DSCN6473.jpg

2/7(日)早朝
大雨があがったゲート前には人影がなく、道路の反対側で数人が雨除けのテントを立てていました。
搬入はなし。その後集まった20名くらいのミニ集会で自己紹介。
基地のフェンスの壁新聞を見ながら、辺野古の浜に停めてある車に戻りました。
DSCN6491.jpg DSCN6492.jpg
DSCN6497.jpg DSCN6512.jpg
辺野古の浜の河口が朝日に輝いてとてもきれいでした。
浜のテントにいつもみえる篠原さんのお話によると、2004年にこのテントでの座り込みが始まった1日目からここにみえるとのこと。
辺野古コンサートのチラシをお渡ししたら、テントの中に掲示してくれました。
DSCN6513.jpg DSCN6516.jpg

辺野古コンサートは辺野古とつながっています!
「第4回辺野古新基地反対コンサートin名古屋」に、ぜひ来てください。
出演者も募集中です!(2/12締切)
■日時 3/20(日)12:00~18:00
■場所 久屋大通公園もちの木広場(名古屋市)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント